不倫はマイナスだけ?メリット・デメリット

不倫はマイナスだけ?メリット・デメリット

不倫というと、最初に浮かぶのはマイナスのイメージですね。
ただ不倫は、考えようによってはマイナス面だけではなくメリットも存在しているのです。
そこで今回は、不倫におけるメリットとデメリットについて紹介してみようと思います。

 

 

いつも新鮮な気持ちで付き合える

異性とのお付き合いや結婚生活が長く続いていくと、当初感じていた新鮮な気持ちも失われていきます。
そのためなんとなくマンネリ化したり、人によっては倦怠期で相手に対しての愛情に自信がなくなることもあるのです。

 

その点不倫の場合には、好きな時相手に会えるわけではありませんし、人にばれないように気を使って付き合っていくことになります。
そのため、いつもスリルを感じることができるのです。
いつもスリルやドキドキ感を感じられれば、倦怠感やマンネリ感を感じることなくいつでも新鮮な気持ちで付き合っていくことができますね。

 

 

二人だけの世界に没頭できる

恋人や配偶者と付き合っていく中で、意外と面倒なのが友人関係です。

 

お互いの友人に紹介したり、付き合いで出かけたりと多くの人たちと付き合っていかなければいけません。

 

自分の知らない人たちに気を使ったり、好かれようと努力したりするには非常に気を使いますね。

 

多くの方はこの点が何とも面倒だと感じているのではないでしょうか。

 

不倫の場合には道ならぬ恋になりますので、お互いの友人に会ったり、親を紹介したりというしがらみを感じることなく付き合っていけるのです。

 

二人だけの世界に没頭できるという点は大きなメリットになります。

 

 

消えない罪悪感

不倫はメリットがある一方で数多くのデメリットも存在します。

 

例えば、自分が独身で結婚願望があった場合、不倫関係を続けていくうちに婚期を逃してしまうこともあります。

 

 

特に不倫相手に離婚の意思がない場合には、何年付き合っていても結婚までたどり着くことはできなくなります。

 

また、不倫しているという罪悪感を常に持たなくてはならないという精神的なデメリットも大きくなります。

 

既婚者と付き合っていくということは、不倫相手の妻や子供に対しての裏切り行為に加担しているということになりますので、特に倫理観や道徳観がしっかりしている方は、その分大きな苦しみを背負うことになるでしょう。

 

 

終わりに

このように、不倫にはそれぞれメリット、デメリットが存在します。
メリットを重視するのか、デメリットを重視するのかはそれぞれの方によって違うでしょう。
後で後悔しないように充分考えたうえで、不倫の道に進むのか、思いとどまるのか選択してみてください。

不倫体験談