やっぱり距離は大切だと思った社内恋愛の彼との復縁体験

不倫や離婚の悩みは一人で悩んでいてもなかなか解決しません。

私と彼とは社内恋愛でしたが、周囲には内緒にしていました。

 

入社して3年目で丁度仕事が面白くなってきた時、彼の地方転勤が決まりました。

 

一度決まったら2年は戻って来られません。

 

彼は「ついて来て欲しい」と言ってくれましたが、私は仕事にやりがいを感じていたので 「すぐには行けない」と言ってしまいました。

 

結局遠距離恋愛を続けて半年で破局してしまいました。

 

私はその間に資格取り、彼との思い出をふっ切る為に転職をしました。

 

新しい職場はさらに忙しかったけれど、おかげで彼のことは忘れていられました。

 

そんなある日、営業先で元の会社の前を通りかかったとき、本当に偶然に彼とバッタリ出会ったのです。

 

彼は本社に戻って来ていたとのことでした。

 

かなり迷いましたが、私の方から彼を飲みに誘ってみたところ、OKしてくれました。

 

私は彼が怒っているかと思っていたのですが、彼は私がキャリアアップしたことをとても喜んでくれました。

 

そして「あのとき無理について来させなくて良かった」とまで言ってくれました。

 

そんな彼の優しさで、私はまた彼のことが好きになってしまいました。

 

何とか復縁したくて、メル友でも良いからと彼にメールを送りました。

 

しかし彼も今では係長になって忙しいらしく、毎日返事をくれる訳ではありませんでした。

 

そんなある日、私が3か月の長期出張をすることになったのです。

 

運命の悪戯で、もう彼とはこのまま縁が切れてしまうのだろうと思っていました。

 

すると彼は「行っておいで、待っているから」と言ってくれたのです。

 

それが何を意味しているのか非常に中途半端で、三か月間は気もそぞろでした。

 

ところが出張からの帰りの新幹線の駅で、彼が待っていてくれたのです。

 

彼は「待っている間辛かった」と言い、「もう一度付き合って欲しい」と言いました。

 

無事に復縁してお互い仕事も恋愛も大切にしていますが、次にもし彼が転勤になったら、 私は迷わず着いて行くつもりでいます。

 

やっぱり恋愛には距離の近さも必要なのだと、お互いが分かったからです。