別れた恋人の連絡先があれば復縁可能/復縁体験談

別れた恋人の連絡先があれば復縁可能/復縁体験談

私は24歳のとき、当時付き合って結婚を考えていた元彼との突然の別れと復縁を経験しました。

 

出会いは飲み友達からの紹介でした。

 

一週間のうち、半分以上は飲み歩いていたと思います。

 

恋人同士というよりも、何でも話せる親友、といった感じの付き合いでした。

 

友人たちからもよく、「ラブラブじゃなくって『仲良し』だよね」と言われていました。

 

それでも、私はちゃんと彼のことが好きでした。

 

しかし、一年ほど経った頃から彼は、一緒にいるのに何となく上の空だったり、特定の女性の話をするようになりました。

 

嫌な感じは持っていたのですが、的中してしまい、ついに「友達としては好きなんだけど、恋人として見ることはできない」と言われ、その場で別れることになってしまいました。

 

後から聞くと、私と別れた後、彼はよく話題に出ていた女性をデートに誘ったり、告白をしたそうです。

 

二股を掛けないために私と別れたのでしょうか。

 

男気があるのか、単に浮気をする勇気がなかっただけなのか、分かりませんでした。

 

「もう気持ちが消えてしまったんだから、付き合うことはできないんだ。別れるしかないんだ。」とその場では割り切ったつもりでした。

 

しかし次の瞬間には、もう後悔していました。

 

毎日毎日、彼に会いたいという気持ちが募り、どうしてあの時引き止めなかったのかと後悔してばかりでした。

 

彼は「恋人」であると同時に、「親友」のような存在でした。

 

周りの人は、「絶対に浮気だから、早く忘れたほうがいい」と言ってくれていました。

 

ですが私は、忘れられませんでした。

 

「友達としては好き」その言葉にしがみつき、恋人ではなくなっても、せめて親友としては付き合っていたい、そう思いました。

 

本当は、ただ、もう一度会って笑いあいたい。それだけでした。

 

別れてから2週間くらいして、借りていたものを返したいとか、仲間と飲んでるから一緒に飲もう、と誘ったり、何かと理由を付けて連絡を取り、会い始めました。

 

しかし、合コンの話題などを聞いたりして「もう本当に私に興味はないんだ」と実感して辛い思いをするばかり。

 

会っては後悔し、でもまた会いたいと連絡し、の繰り返しでした。

 

別れてから3ヵ月後、元彼からあの彼女と付き合うことになったと聞かされました。

 

相手の女性に悪いと思いましたし、本当に浮気が原因だったんだ、と憤りも覚え、自分から連絡することはきっぱりやめました。

 

でも、「親友」であることには変わりない。

 

そう思って、連絡先は消しませんでした。いつか「会いたい!」と思ったときには、また楽しく過ごせたらいいな…そう考えながら、淡々と毎日が過ぎていきました。

 

その1ヶ月後、共通の友人から、元彼が彼女と別れたということを聞きました。

 

気持ちは揺らぎましたが、次に進みたいと思ってもいたので連絡を取ることはしませんでした。

 

「次に進む」ために毎日のように合コンに行っていましたが、元彼よりも楽しい人、何でも話せる人に出会うことはできませんでした。

 

元彼とは、会うことはなく不定期にメールのやり取りをする程度の関係に落ち着いていました。

 

別れてから6ヵ月後、酔っ払った彼から突然電話がかかってきました。

 

「許してもらえないことは分かっているけれど、俺にはもうお前しかいない。無理をせずに、ありのままの自分を出せるのはお前だけだ。一生恨まれてもいい、結婚したい。」そんな内容でした。

 

その時は泥酔状態のたわごとと聞き流し、翌日お詫びのメールが来て、改めて会うことになりました。

 

そして、その時に「結婚を前提に付き合って欲しい」と言われて、復縁しました。

 

 

 

復縁してから、私は3つのルールを決めました。

 

・浮気の再犯防止程度ならOKだけど、これまでのことは根に持たない

 

・相手に期待しすぎない ・自立する 彼に対しては、以前のことを水に流して、ただまた浮気をしないように注意をしました。

 

 

 

私自身も精神的な面で彼に頼りすぎていたことを反省し、もう一度同じ人と付き合うのだから、直せるところは全て直そうと思いました。

 

それから3ヵ月後、プロポーズされて結婚。

 

2年後の今でも仲良し夫婦です。

 

分かれてから、周りの友人から「連絡先を消さないと次に進めないよ」と言われていました。

 

ですが、私はこの点に関しては「グレーでいいじゃない」というスタンスを貫きました。

 

共通の友人から色々なことを聞き、辛い思いもしました。

 

ですが、連絡先を消さなかったからこそもう一度やり直すことができたのだと思います。

 

色々な意見があると思います。

 

でも、自分にとって何が一番大事なのかを考えて、後悔しないようにすることが大切だと思います。